• 歯科クリニック
  • 歯科医
  • 歯の検査

インプラント治療を行う際は専門の歯科医院で行いましょう。専門医や治療設備、技術が整っていた方が安心して手術を受けられます。このサイトの歯科や歯医者、口元などに関する記事を読み、正しい知識を持ちましょう。ぜひとも参考になるはずです。

女性なら白くて美しい歯を審美歯科で手に入れよう!

女性には、前歯の色が黄ばんでいたり黒ずんでいると、笑顔になった時に歯の色が見えてしまうのが気になるという人が多いのではないでしょうか。
審美歯科ではホワイトニングという施術によって、歯の色を白くすることが出来ますので、歯の黄ばみや黒ずみが気になる人は是非利用すると良いでしょう。

審美歯科でのホワイトニングは、男女ともに利用する人が増えている施術で、人前に出ることが多い仕事の人などが歯を白くすることによってキレイな口元を作り、顔全体の印象を良くするために使っていることがあります。
また、特に女性では美容を目的として定期的にホワイトニングの施術を受け、歯をいつも白くて美しい状態に保つようにしている人も増えています。
歯の色が白くなると口元が前よりもキレイに見えるようになるため、笑顔になった時に良い印象を周りの人に与えられるのがメリットです。
それから、美容目的でホワイトニングを受けておけば写真写りが良くなるので、結婚式などの大切な行事がある前に利用しておくのもおすすめです。

審美歯科で受けられるホワイトニングは、クリニックによって様々な方法が使われているため、自分にとって都合が良い方法を利用出来る所を探すのが良いでしょう。
まず、ホワイトニングには大きく分けて2種類あり、歯科クリニックの中で施術を受ける方法とが一目の方法です。
2つ目はクリニックで自分の歯型に合ったマウスピース状の器具を作ってもらい、それとホワイトニング用の薬剤を使って自宅で自分で施術を行う方法から選べます。

審美歯科治療を行っているクリニックでホワイトニングを受ける場合は、主に、歯の表面に漂白剤を塗ってからレーザー照射を行って歯を白くする方法が使われていますが、レーザー照射の代わりにLEDライトやハロゲンランプなどで光を照射するクリニックもあります。
審美歯科でホワイトニングをする時に使われる漂白剤は過酸化水素などが有効成分になっており、歯にダメージを与えることはない点が安心です。
まれに、ホワイトニングを受けている時に歯がしみる症状を感じる人がいますが、それは歯に塗った薬剤に含まれている過酸化水素が歯についている着色を分解する時に起こる一時的な現象なので心配いりません。

ホワイトニングを受ける時に少しでも歯がしみるのは避けたいという人は、歯がしみにくい方法での施術を行っているクリニックも見つかるため、探してみるのがおすすめです。
基本的には、早く歯を白くしたい人は歯科クリニックの院内で、自分のペースで徐々に歯を白くしたり、コストパフォーマンスが良い方法を選びたい人は自宅でのホワイトニングが適していると言われていますが、自分に最適な治療法を選ぶためには、まずは審美歯科で相談してみてはいかがでしょうか。